株式会社リッツ インターナショナル オールワークスのクレド(企業理念)

一、動けば動く
『ともかく動く、今、自分にできることは何かを、想像力を働かせて考え、勇気をもって行動します』

二、自分の仕事には『会社、家族』の命運がかかっていることを自覚します
『まず決める、何の為にするのか、何をするのか、仕事と思わず人生と思って決断します』

三、給料は私たちが達成した『結果』であると心得ます
『 達成することを決め、いつまでに達成するのか期限を設け、 計画を明確に細分化し、具体的行動内容を決め、取り組んでみて、その都度修正を行い、ここぞという時が来たら一気呵成にやってやり抜きます』 

四、会社があってこそ、個人の生活の安定があることを忘れません
『この仕事、この会社、この仲間にご縁のあったことに感謝し、会社の繁栄のために全力を尽くします。』

五、素直であることを大切にします
『素直とは何も無しから聞く力、おすすめを快く試してみることで,いつでも成長する心を持ち続けます』

六、相手の想いには必ず応えるという覚悟を持ちます
『ためらいなく0.2秒で最高の返事をして、相手の心をわしづかみにします』

七、頼まれごとは試されごとと心得ます
『頼まれごとをされた時、5分手を止めてそのことに取り組み、相手の予想を上回る結果を残します』

八、人を思いやり大切にする心を養います
『自分考えを捨て、相手に軸を合わせて想像し、相手のために尽くします』

九、コミュニケーションは仕事の潤滑油であると心得ます
『コミュニケーションの中から価値ある仕事が生まれます、報連相をまめに行い情報の共有化を図ります』

十、凡事を徹底します
『習慣は人にとって最高の力となる、誰でも出来ることを、だれにもまねできないくらい徹底して続けます』

十一、インプットよりアウトプットを心掛けます
『人から学んだことは3日以内に3人の人に話します』

十二、時を守り、場を清め、礼を正します
『時間厳守で行動し、場を清めてすさみを無くし、ありがとうのあいさつ返事を行います』

十三、予測と準備を入念に行います
『最低最悪の状態を予測し、最高の準備で臨み、楽観的に対応します』

十四、最高の未来を確信して、目の前の現実とまっすぐ向き合います
『現実を直視し、最悪の事態であっても最高の結果が出ることを確信して、 目の前の問題に真正面から向き合い全力で取り組み、結果が確定するまで行動します』

十五、日々自らの行動、考えを振り返る時間を持ち、明日への糧とします
『1日の終わりに日誌を書き、今日の振り返りと、明日の行動の確認をします』